薄毛

【AGA】365日間5aリダクターゼ2型だけ対策した結果

投稿日:

 

 

一言にAGAだから薄毛なんだ!!

と言っても、どういった経緯で薄毛になるのか?

しっかり原因を特定しないと、せっかく薄毛対策しても意味のない事で時間とお金を費やすことになりかねません。

 

 

今回は、AGAの原因の元である5aリダクターゼという酵素についてです。

また5aリダクターゼには、種類があって1型2型とあります。

私自身が2型だけの対策で、どのくらい薄毛が回復したのか?

を画像を使って結果報告しています。

 

 

薄毛で悩んでいるあなたにとって

すこしでも参考になれば、幸いです。

5aリダクターゼには2種類の型が存在する

男性の薄毛の原因で90%以上の割合を占めるAGA。
この根本的な原因を作り出す5aリダクターゼという酵素がある。

 

筋肉や骨を強くする男性ホルモン【テストステロン】が
5aリダクターゼによって、脱毛を促す男性ホルモン【ジヒドロテストステロン】に変換される。
そして男性の悩みのタネである薄毛になっていくというサイクルが完成する。

 

そんな厄介な5aリダクターゼという酵素にも種類がある。
5aリダクターゼ1型と

5aリダクターゼ2型の2種類です。

 

 

それぞれ特徴として
・5aリダクターゼ1型
頭部の側頭部や後頭部に5aリダクターゼ1型は、多く存在しています。
1型の酵素は、皮脂腺に存在しています。
お風呂に入ってそんな時間経っていないのに、なんか頭が脂ぎるの早くない??
と感じている方は、1型が強く働いている可能性があります。

 

 

・5aリダクターゼ2型
前頭部や頭頂部に多く存在。
1型と違って、毛乳頭に存在。
5aリダクターゼ2型の場合
生え際が後退、頭頂部(つむじ部)が薄くなる特徴がある。
男性の薄毛の悩みで多く占めるハゲではないでしょうか?

 

 

2型は約70%で1型は約30%の割合でそれぞれ、ジヒドロテストステロンが生産されていて
5aリダクターゼ2型が割合的に多いという事になります。

5aリダクターゼ1型、2型の対処法

5aリダクターゼの働きを抑える=薄毛の原因を遅らせる事になります。
※遅らせるという事は、完全に働きを止める!!という事は出来ないという意味です。
ではどうすれば、5aリダクターゼの働きを抑える事ができるのか?

 

 

・5aリダクターゼ2型の場合
代表的な男性の薄毛で知られる生え際の後退と頭頂部の薄毛、これらは2型が原因でと言われています。

対策として、フィナステリドという成分が有効となります。
フィナステリドは、AGA治療薬で有名なプロペシアの成分です。
現在私自身も、生え際の薄毛に悩まされているので、フィナステリドを使って
AGA対策をしています。

 

 

・5aリダクターゼ1型の場合
フィナステリドで1型の働きを抑える事はできません。
デュタステリドという成分で1型、2型を抑える事ができます。
しかもデュタステリドは、臨床実験でフィナステリドより5aリダクターゼの働きを抑えるという結果が出ています。

 

 

ここで注意点として、フィナステリドやデュタステリドには副作用があります。

・フィナステリドの副作用
肝機能障害(食欲不振、全身倦怠感、皮膚や粘膜の黄変)
射精障害、性欲減退
報告が多いのは、性欲減退が多いですね。

 

 

・デュタステリドの副作用
性機能不全(リビドー減退、勃起不全、射精障害)

 

 

私自身、フィナステリド使用者で365日以上内服していますが
副作用で性欲減退が若干感じています。
生活に支障がでる事はないですが、あくまで私個人の結果なので参考程度に。

5aリダクターゼ2型だけ対策して365日以上経過しました【生え際の後退はどうなった?】

私は、20代前半から本格的に生え際の後退が始まりました。
当時、薄毛の知識は何も分からない状態で、コンビニに売っている育毛トニックをお風呂上りに必死に使っていました。
結果は当然得られませんでした。
そもそもの原因が分かっていない事が原因です。

 

 

そして薄毛について色々調べて

しっかり原因を知ってから薄毛対策して365日以上経ちました。

から

ここまで回復しました。
使ったアイテムは、フォリックスエフペシアの2つです。

 

フォリックスは、ミノキシジルという発毛成分が入っていて医学的に認められている発毛剤(頭皮に直接ぬるタイプ)となっています。
エフペシア(内服タイプ)は、フィナステリドが入っています。
このミノキシジルとフィナステリドで対策している事になります。
なので、フィナステリド=5aリダクターゼ2型だけ対策している事にもなります。

結果、生え際の後退した部分に、産毛が芽生えて強く育ってくれています。

 

今では、前髪が突然の突風であおられても、気になる事はなくなりましたね。
必ずしも、5aリダクターゼ1型2型両方を対策しないと髪の毛は生えてこないのか?
という事ではありません。

 

私が個人的に思う事は、5aリダクターゼを対策するプラス、ミノキシジルを使うと事が重要ではないのか?と思います。
しかし、デュタステリドも使ってみたいという気持ちもあります。
使ってどうなるのか?正直気になるところです。

 

ちなみに、今現在私がつかっているフォリックスFR12には、ミノキシジルとフィナステリドが含まれている発毛剤となっています。
贅沢ですよね(笑)
なので、フィナステリドをカラダの中からも、頭皮の外からも5aリダクターゼ対策をしている事になります。
フォリックスFR12だけでAGA対策しているといっても過言ではありません。

まとめ

5aリダクターゼには1型2型と2種類存在する
1型は、側頭部や後頭部の皮脂腺に存在。
2型は、前頭部(生え際付近)や頭頂部(つむじ付近)の毛乳頭に存在。

 

 

2型はフィナステリドという成分で働きを抑えられる
1型、2型はデュタステリドという成分で抑えられる

 

 

私はフィナステリドを使ってAGA対策をしていて365日以上経ちます。
生え際の後退にもしっかりと効果を出しているので、
必ずしも1型、2型両方の働きを抑える事のできるデュタステリドじゃないとダメ!!という事ではありません。

さいごに

この男活ブログを最後まで見ていただきありがとうございました。
このブログでは、実体験にもとづいて記録用として書いています。
すこしでも価値のある情報を提供できる事と薄毛で悩んでいる人の役に立つ事を目指しています。
なんでもいいので、気づいたことや感じたことがあれば、下の方から
コメントできます。
本当に何でもいいのでコメント待っています!!

 

 

では、また遊びに来てください!!

-薄毛
-, , , ,

Copyright© 男活.com , 2019 All Rights Reserved.