フォリックス

フォリックスはどれがいい?

投稿日:

 

 

いざ、フォリックスを使おうとすると

種類がたくさんありすぎて

選びきれない。

 

 

せっかく買うのからには、

無駄なお金にならない様に

自分に合うモノを使いたい!!

 

 

そう思っているあなたへ

 

 

実際に、フォリックスを1年半以上

使っている私が

フォリックスシリーズを分かりやすく

解説します。

フォリックスの種類

フォリックスには、ミノキシジル濃度や
AGAの根本的な原因をおさえる
フィナステリドという成分が入っていたりと
種類別に、特徴があります。

 

 

種類としては、

 

フォリックスFR02

ミノキシジル濃度が2%ふくまれて、フォリックスの中でも
1番低濃度のミノキシジルとなっています。
ちなみに、唯一女性も使える種類です。

低濃度のミノキシジルで副作用のリスクが

1番低い。

価格:3750円

 

 

※私の嫁さんが使用中、口コミ※

肌の弱い嫁さん。

ミノキシジルの副作用は感じないとのこと

効果の方は、劇的には変わらないけど

分け目の薄い部分が濃ゆくなっているとのこと。

 

 

 

フォリックスFR05

ミノキシジル濃度が5%となっています。
ミノキシジルをはじて使う。
副作用とか自分の肌に合うのか?
といった、入門に適していると思います。

日本で売られている発毛剤の

上限値のミノキシジル濃度と同じですね。

 

 

 

 

フォリックスFR07

ミノキシジル濃度が7%で、実際に、私は、
フォリックスFR07から使いました。
FR05と同様に、入りとしてはいいと思います。

私は、AGAが原因で生え際の後退が進んでいましたが

フォリックスFR07で、後退を止めて、産毛を生やす事に

成功しています。

価格:4480円

 

 

※私がはじめて試したフォリックス※

19歳の事から生え際の後退に悩んでいた私。

それから10年間の間、

意味のない薄毛対策をしていた。

効果のないモノにすがるようにお金を使っていたが

フォリックスFR07に出会い、

今までのと明らかに違う使用感で

『これはいける!!』と感じた商品。

結果、

太い産毛が生えた。

 

 

 

 

 

フォリックスFR10

ミノキシジル濃度が10%となっています。

単純に、日本で売られている発毛剤の

ミノキシジル濃度の2倍です。

フォリックスシリーズで1番最後に

販売された商品です。

 

 

 

フォリックスFR12

ここからミノキシジル濃度が高いモノになってきます。
ミノキシジル濃度が12%です。
私が今現在、使っているモノとなります。
FR07で、副作用など心配な所をクリアしたので
FR12に切り替えています。
そして、忘れてはいけないのが
FR12から、AGA治療に欠かせない

フィナステリドという成分が含まれています。
成分的に見ると、これ1本でAGA対策ができるという事になります。

価格:5180円

 

 

※私がフォリックスFR07の次の試したモノ※

フォリックスFR07の次に使った商品。

AGAの根本的な原因を抑える

フィナステリドが含まれている所が魅力だったが

フォリックスFR07と変化を比べると

劇的な変化はありませんでした。

すこし産毛が成長した程度でした。

 

 

 

フォリックスFR15

ここまでくると、効果が楽しみになる域になります。
口コミでは、外用(頭皮に直接塗るタイプ)では
最強の発毛剤だと言われています。
ちなみに、フィナステリドは入っていませんが
ミノキシジル濃度が15%です。
名だたる発毛剤と比べても、負けないでしょう。

価格:4940円

 

 

※現在、私が使用中※

フォリックスFR12から切り替えて

使っています。

フォリックスFR12よりミノキシジル濃度は高いのに

価格が240円安いです。

フィナステリドが含まれていないので

安くなったのかも?

効果の方は、地味ではありますが

少しずつ濃ゆくなっているのが

確認できています。

 

 

 

 

フォリックスFR16

フォリックスの中でも1番、高濃度のミノキシジルで16%です。
フィナステリドも入っています。
効果は、成分的に見ても

フォリックスの中で1番でしょう。

しかし、人気はFR15と比べると
人気は落ちます。
なぜか?
FR16は、唯一のクリームタイプとなっています。
成分的には、最強なんですが、
クリームタイプなので、髪の毛が長い人にとって
頭皮に塗りにくい!!
という口コミが目立ちます。
しかし、短髪な人や、薄毛の部分が広範囲なら
強い味方になるでしょう。

価格:5180円

 

 

※現在、私の父が使用中、口コミ※

フォリックスシリーズで

一番高濃度のミノキシジルと

AGA対策に必須なフィナステリドが含まれている

最強の発毛剤。

私の父が使用していて

使い心地は、クリームの伸びがよく

頭皮に塗りやすいとのこと。

効果は、AGAを30年以上放置して

生えないだろうと思っていた

頭皮に、産毛が生えた。

それからフォリックスFR16の

リピーターへ(笑)

 

実際に、フォリックスを使って、生え際の後退を改善させた私が思う事

今までに、フォリックスFR07→FR12と、使ってきている

私が思う事があります。

【追記】フォリックスFR15を現在使用中

 

 

それは、安全性を1番に考えた

薄毛対策をするべきだと考えます。

 

 

フォリックスに含まれている
ミノキシジルや

ィナステリドには
副作用があります。

 

 

ミノキシジルに関しては。
動悸(心臓がバクバクする)
多毛症
眠気
かゆみ等

 

 

フィナステリドに関しては
性欲の低下や勃起不全などが
あります。

 

 

私自身、フォリックスFR07を最初に使ったとき
塗ったところに、かるいかゆみが出ました。
すぐに収まりましたが、実際に体験しています。

 

 

そして日々、フォリックスFR07を使っていて

副作用のリスクがあまりないと判断して

ミノキシジル濃度が更に高い

FR12に切り替えて使用しました。
今は、副作用は一切感じていません。

【追記】今は、FR12→FR15に切り替えていますが

副作用は出ていません。

 

 

フォリックスは、外用タイプなので
内服タイプのミノキシジルと比べたら
副作用のリスクは低いです。

 

 

しかし、油断は禁物で
安全に薄毛対策をしたいのなら
FR05やFR07から使用しても、いいと思います。

 

私は、実際にFR07からでも、生え際に
太く強い産毛が生えてきました。

 

低濃度でも効果はしっかりありますので

ご安心を。

フォリックスFR07、FR212、FR15を使っている私の生え際

実際に、どのくらい回復したのか?
画像で見た方が分かりやすいのですよね?

 

 

では、どうぞ。

 

↓↓↓

↓↓↓

です。

 

 

生え際は、AGAの原因の元である

5aリダクターゼが多くある場所です。

毛根を攻撃する男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)

をより多く作ってしまいます。

 

 

なので、生え際の薄毛の回復は、

頭頂部の薄毛と比べて、

難しいとされています。

 

 

しかし、フォリックスを使う事で

ここまで薄毛が回復しました。

 

 

もうこうなると、自信もついてきて

日常生活でも、変化がでてきます。

女の子と会話する時も

余裕をもって会話できます。

 

 

昔は、女の子の視線が気になって

会話どころではなかったです(笑)

 

 

【追記】フォリックスFR16を使っている私の父の

薄毛回復画像をどうぞ。

 

 

AGAを30年以上放置していた頭皮↓↓↓

フォリックスFR16を3か月使った頭皮↓↓↓

濃ゆい毛がチラホラ

かすかな産毛も確認できます。

まとめ

フォリックスは、何を選べばいいのか?

発毛が認められている成分(ミノキシジル、フィナステリド)

が入っているため、安全性を考えて

低濃度からの使用をおススメする。

 

 

副作用がないか?

あなたの頭皮に負担はないのか?

判断する必要がある。

 

 

フォリックスは、FR07でも生え際に

太く強い産毛を生えてきた。

低濃度でも、効果はしっかりでたので

参考にしてください。

さいごに

この男活ブログを見ていただき、

ありがとうございます。

 

 

この男活では、管理人が実際に

試して、経験した事しか書いていません。

 

 

そうじゃないと、本物の情報にはならないと

思うからです。

 

 

もしよかったら、また遊びに来てください。

では、また。

-フォリックス
-

Copyright© 男活.com , 2019 All Rights Reserved.