フォリックス

フォリックスFR07からFR12へ切り替えたM字ハゲはどうなる?【画像付き】

投稿日:

282日間でフォリックスFR07を使いきり

新たな発毛剤を使う事になりました。

それがフォリックスFR12です。

 

 

この記事では、ミノキシジルとフィナステリドが含まれている

ハイブリット発毛剤のフォリックスFR12を使った経過観察記事となっています。

 

 

医学的に認められている発毛成分をぶっこんだフォリックスFR12で

私のM字ハゲはどうなるのか?

画像を使って記録しているので、M字ハゲに悩んでいるのなら参考にしてください。

まずは、フォリックスFR07でどれだけ回復したのか?基準画像をどうぞ

フォリックスFR12を使う前のM字ハゲの状態として

参考程度にフォリックスFR07を使った結果を画像で見ていきます。

【3か月フォリックスFR07を使い続けた画像↑↑】

 

 

↑↑↑

【フォリックスFR07を282日間使い続けた画像】

 

 

画像を見てもらったら分かるように

生え際のM字ハゲ部分に毛が生えてきたのが確認できると思います。

ちなみにフォリックスFR07はミノキシジル濃度が7%となっており

日本で市販されている発毛剤(リアップ、メディカルミノキetc)はミノキシジル濃度の上限が決まっています。

5%です。

そう考えるとミノキシジル濃度7%は高い数値なのでおのずと効果も目に見える結果となりました。

 

 

これがフォリックスFR07を使った

M字ハゲを対策した結果です。

 

 

では、本題のフォリックスFR12を使ったらM字ハゲがどのように変化するのか?

を見ていきましょう!!

フォリックスFR07からフォリックスFR12へ切り替えたらM字ハゲはこうなる【画像付き】

ここからがフォリックスFR12を使った

回復画像になります。

 

そして、フォリックスFR12 を使って、

19日間経過したM字ハゲです。

 

 

体感として、まだ変化が感じられない

まだ19日間なのでなんとも言えない。

【追記】フォリックスFR07→FR12に切り替えて、38日目

フォリックスFR12を使いだして、1か月以上たちました。

38日目の生え際です。

前回と比べると、変化はあまり感じられません。

生え際の産毛が長くなった程度です。

 

 

太くなったかというと、正直?です。

 

 

フォリックスFR07を使っていた時→1日2回

フォリックスFR12にしてから→1日1回

に使用回数を落としています。

 

 

この使用回数の事を考えたら、

現状維持できているので、効果はあると判断しています。

【追記】フォリックスFR07→FR12に切り替えて、55日目

フォリックスFR07→FR12に切り替えて

55日経過しました。

さっそく、ですが画像をどうぞ。

どうですか?

なにも、変わらないです(笑)

心の中でこのまま変化ないじゃないか?と思っています。

まぁ、のんびりとやっていきます。

【追記】フォリックスFR07→FR12に切り替えて、80日目

さっそく画像を見ていきましょう。

えええっ!!?

前回の55日目とくらべて

なにも変わっていないじゃないか!!?

 

 

ガックリ……

ここは、無心で継続するだけですね(笑)

【追記】フォリックスFR07→FR12に切り替えて、125日目

さっそく画像です。

ここにきて産毛が太くなりました。

フォリックスFR07からFR12に切り替えても変化ないかも……と思っていましたが

125日目で変化を感じられました。

 

 

あまり期待しないで日常生活の一部として育毛ケアした方が

精神的に楽ですね。

 

 

薄毛対策を続ける秘訣は、気にしないで習慣化する事が1番大切なのかもしれませんね。

【追記】フォリックスFR07→FR12に切り替えて、178日目で使い切る

フォリックスFR12を使い始めて178日経ちました。

約6か月間ですね。

ではさっそく画像の方をどぞ!!前回と比べると、変化なし。

まぁ、これが現実ですね。

生え際の後退を治す事は、なかなかうまくいかないもんですね。

 

 

さて、これでフォリックスFR12は使い切ったので、次使うフォリックスはFR15です。

FR15に期待して、AGA対策を続けていきたいと思います。

フォリックスFR12を使ってみた感想を3点あげる

フォリックスFR12を使ってみた感想ですが、

確かに、フォリックスFR07より

効果はあると実感しています。

 

効果がでた、と感じた3点

  • 生え際の産毛が伸び始めた

 

  • 前髪をかき上げる時、ボリューム感が手に伝わってくる

 

  • 髪をセットするとき、M字ハゲを隠すように前髪を横に流さなくなった

 

 

フォリックスFR07を最初に使ったとき、若干のかゆみがでました。

それ以来、かゆみを感じることはなかったのですが、

フォリックスFR12にしてから、再度若干のかゆみを感じました。

これまた、使っていくうちに感じることはなくなりましたが……

ミノキシジル濃度が関係していると思われます。

 

 

ミノキシジル濃度が高くなると効果も上がるが、それだけでは

劇的に変わらない事も分かった。

これから希望をもってミノキシジル発毛剤を使うって人は

過度な期待は禁物です。

 

 

なんにせよ、継続が大切になってきます。

気づいたら産毛が太くなってた!!みたいな感じで変化があらわれますので。

aga対策は、フォリックス fr12、一本でok

ミノキシジルは、日本で認められる発毛成分。

 

 

薄毛で、なやんでいる人なら聞いた事があると思います。

日本の発毛剤リアップ。

 

 

リアップには、ミノキシジルが含まれています。

フォリックス にも、ミノキシジルは含まれています。

 

 

リアップは、ミノキシジル5%が一番高い濃度となります。

フォリックスは、ミノキシジル16%が一番高い濃度になります。

リアップより価格が安いのに、ミノキシジルが3倍も入っているフォリックスFR12おそるべしっ。

リアップX5が最安値で6500円でフォリックスFR12が5180円となっていて

フォリックスFR12がリアップX5より1320円安いという事になります。

 

 

ミノキシジル濃度は、直接、発毛に関係します。

濃度が高いと、発毛効果も期待できます。

実際に、私はフォリックス fr07からfr12に

切り替えて、効果を実感しています。

 

 

ミノキシジル濃度7%→12%に切り替えた、という意味です。

フォリックスFR07で、何もなかった生え際に

細い産毛→太く強い産毛が生えてきました。

フォリックスFR12に切り替えてみると、

太く強い産毛→太く強くて長い産毛になりました。

 

 

ミノキシジル濃度がどの程度薄毛回復に違いが出るのか?

今現在、ある実験をしています。 

 

 

フォリックス fr07を使っていた時と

フォリックス fr12を使う量を半分にしたら どうなるか?

というものです。

結果は、生え際の産毛の太さはさほど変わらない。

長さは伸びる、でした。

※私個人の結果です。

 

 

使う量を減らしても、効果がでました。

この結果になった理由は、

ミノキシジル濃度だけではありません。

フォリックスFR12には、

FR07にはなかった成分が入っています。

 

 

それは、90%以上で男性の薄毛の原因をつくっている、

ある男性ホルモンの働きをおさえこむ成分。

 

 

フィナステリドが入っています。

 

フォリックス fr12には

日本で発毛成分と認められるミノキシジル
そして、男性の薄毛の原因をおさえる フィナステリドが入っている。

 

ミノキシジルとフィナステリドの最強の組み合わせ
男性の薄毛の90%以上は、フォリックス FR12、 1本だけでok!

 

フォリックスは、あくまで頭皮に直接ぬるタイプのモノです。

フィナステリドにしろ、

ミノキシジルにしろ

カラダの中に直接取り入れる内服タイプのモノとくらべたら

効果は、落ちます。

 

 

今現在、フィナステリドは、プロペシアの価格より50%安いエフペシアで内服。

そして、フォリックスFR12で、フィナステリドとミノキシジルの外用で

生え際の後退を改善しています。

※私は現在、フィナステリドを体の外からも内からもとっている事になります。

 

 

どうせ、使うのなら、

科学的に根拠のあるモノを使いたくないですか?

私は、ムダな時間とお金を使いたくないので、フォリックス FR12を使っています。

 

 

おかげで、ハゲにとって天敵である風や雨などの

日常にあった細かなストレスを 感じずに済んでいます。

さいごに

このブログをよんで、感じたことや思ったことを共有したいです!!

 

 

ぜひ下の方からコメントよろしくお願いします。

さいごまで、ご覧いただきありがとうございます。

 

 

あなたの薄毛の悩みがなくなる事を願います。

-フォリックス
-, ,

Copyright© 男活.com , 2019 All Rights Reserved.