フォリックス

フォリックスFR15でAGA対策開始

投稿日:

 

フォリックスFR12を使いきったので、FR15を使う事にしました。
※フォリックスFR12でAGA対策した結果はコチラ

 

 

FR07からFR12と渡り歩いたんですが、正直FR12には期待していた分
効果が現れなかったのかな……という印象でした。

 

ミノキシジル耐性がついたのか?は分からないですが
フォリックスFR15に期待して、AGA対策も続けていきたいと思います。

 

 

このページは、フォリックスFR15を使って、生え際の薄毛がどうなっていくのか?
を画像付きで検証するページです。

ごゆっくりどうぞ。

フォリックスFR15を使う前の画像

まずは、フォリックスFR07を使い始めて約3か月間の時の画像です。

※若干生え際にカワイイ産毛が生え始めた頃です※
続いてフォリックスFR12を使いきった時の画像です。

この画像を基準にどう回復していくのか?を経過観察していきます。

 

 

【追記】フォリックスFR12からFR15に切り替えて88日経ちました。

変化なし!!

お得意の現状維持です。

 

【追記】フォリックスFR12からFR15に切り替えて133日経ちました。

もう生え際の後退は、治ったのか?

と思うほど変化がないです(笑)

 

 

まだハゲていなかった時代の生え際はどうだったか

とっくの昔に忘れているので、謎です。

フォリックスFR15に期待する事

今までフォリックスFR07→FR12と使ってきました。
私個人の感想としては、FR07が薄毛に対して効果があった印象です。

 

 

FR12に関しては、医学的に発毛させる事が認めれているミノキシジルにプラスして

AGAの根本の原因を抑え込むフィナステリドが含まれています。

 

しかもFR07より700円も高かったので、FR12を使う前は、期待大でワクワクしていました。

結果は思っていたよりも薄毛改善はしませんでした……

 

FR07で生やした産毛を太く強くした事は確かですが、期待してた程ではなかったです。

 

今回フォリックスFR15の最大の魅力は、

やはりミノキシジル濃度だと思います。

 

日本で売られている発毛剤でミノキシジル濃度の上限が5%です。
その3倍の15%のミノキシジル濃度が含まれているFR15。
使って見ないと効果は分からないのですが、楽しみで仕方ないです。

 

しかもフォリックスFR12より240円安いのです。
※フォリックスFR12(5180円)-フォリックスFR15(4940円)=240円の差

 

AGA対策は続けないと、再度薄毛になります。
この240円という少ない金額でも塵も積もれば山となるはずです。

 

フォリックスFR15が私の薄毛改善を助けてくれる事を願います。

フォリックスFR15の効果で分かる事

FR15とFR12の違いはどこか?

フォリックスFR15↓↓↓

 

 

フォリックスFR12↓↓↓

 

ミノキシジル濃度が違うが、ミノキシジルが含まれている事は共通している。
違いは、フィナステリドが入っているか、いないかだ。

 

 

私はAGA対策としてフォリックスだけではなくフィナステリドの服用タイプ(錠剤をのむタイプ)を使っている。
私の場合、フォリックスFR12で外用からもフィナステリドを使っていた事になる。

 

しかし、外用のフィナステリドについて

あまり効果を感じることはありませんでした。

 

仮に、フォリックスFR15で薄毛が改善したらミノキシジル濃度の影響が強い事となる。
外用のフィナステリドはあまり効果がない事になる。

 

フォリックスFR15を使って、薄毛改善ができなかった場合は、

私にミノキシジル耐性がついた可能性もでてくる。

 

どちらに転がっても、いい検証となるのかな?と思っています。
あくまで私個人の検証ですが……

さいごに

この男活ブログを最後まで見ていただきありがとうございます。

 

 

このブログでは、私自身が実際に経験した事を書いています。

私個人の検証となっていますが、この男活ブログを見ていただいているあなたの判断材料となれば

幸いです。

 

 

またこのブログをみて、思った事や感じたことなんでもいいので

下の方からコメントできます。

是非よろしくお願いします!!

 

 

ではまた遊びにきてください!!

 

-フォリックス
-

Copyright© 男活.com , 2019 All Rights Reserved.