薄毛

発毛剤スカルプD メディカルミノキ5は買うべきなのか?生え際の後退を365日間で回復させた私が考える

投稿日:

 

 

日本で唯一ミノキシジルを取り扱っていた大正製薬のリアップ。
特許がきれて、他社がこぞってミノキシジル製品を販売しだしている。

 

 

日本製のミノキシジル製品は買うべきなのか?
生え際の後退を365日間で回復に成功した私が
発毛剤スカルプD メディカルミノキ5について冷静に考えてみた。

発毛剤スカルプD メディカルミノキ5の効果

発毛剤スカルプD メディカルミノキ5は、アンファーという会社が作った製品です。
生え際の後退や頭頂部の薄毛の原因であるAGA【男性型脱毛症】に医学的に効果がある成分『ミノキシジル』が入っています。
なので、育毛剤とは比べ物にならない効果はあると思います。

 

実際に私自身、ミノキシジルが入っている発毛剤とAGA対策でプロペシアと同じ成分(フィナステリド)がはいっていて経済的にも優しいエフペシアという薬を飲んでいます。
365日以上対策した結果こうなりました。

↓↓↓

どうでしょうか?

ちなみに1枚目の写真は、使用3か月目ですでに産毛が生えてきている状態です。
ミノキシジルとフィナステリドの最強タッグでここまで回復しました。

 

 

しかし、薄毛に対してメリットがあるという事はデメリットもあるという事です。
医学的に認められている=医薬品なので副作用があります。
私自身ミノキシジルに関して経験した副作用はコチラに書いています

 

 

風邪薬って飲んだら眠くなりますよね?
風邪薬にさえ副作用があるんです。
医薬品に完全なる安全性はないのです。

 

 

発毛剤スカルプD メディカルミノキ5は、ミノキシジルが5%入っています。
※ミノキシジル濃度は、発毛の効果に直接作用します※
ミノキシジル5%入っていると言っても、ピンとこないですよね?
日本製ミノキシジルでは、5%がMAXとなります。
という事は、日本で1番のミノキシジル濃度となります。
すごいですね!!

ミノキシジル5%は、発毛剤入門にいいかも

私は20代前半から生え際の後退で悩んできました。
いろんな育毛法を試してきました。

 

コンビニに売っている1000円前後の育毛トニックや
実家の庭に生えているアロエの葉を割って果肉を直接生え際に塗ったりしてきました(笑)
※ちなみに生でアロエの果肉を食べたこともありますが、おススメしません!!
めちゃくちゃ苦いです(笑)

 

 

結果、もちろん効果が得られませんでした。

 

しかし、たまたまテレビのCMで『その薄毛AGAかも……?』というのを見てAGAについて調べました。
AGAは、生え際の後退または頭頂部の薄毛が特徴でもろ私に当てはまっていました。

 

AGAの原因は、テストステロンという男性ホルモンが
生え際や頭頂部に存在している5aリダクターゼという酵素によって
髪の毛の毛包を攻撃し脱毛へとみちびくジヒドロテストステロンというホルモンに変えてしまう。
この流れで薄毛になるという事です。

 

なので、そもそもの医学的根拠もない育毛剤では対処しようがなかったのです。
そしてAGAに効果的な育毛法をためして今現在も順調に回復しているわけです。

 

AGAの原因をフィナステリドで食い止めて、ミノキシジルで髪の毛を生やす事がポイントですね。
私が試したミノキシジル製品は7%と12%の濃度のモノです。

ミノキシジル濃度7%で育毛対策した時の回復画像はコチラ

ミノキシジル濃度12%で育毛対策した時の回復画像はコチラ

発毛剤スカルプD メディカルミノキ5は7%や12%のミノキシジル濃度と比べるとやや頼りないかな……
と思うかもしれませんが、5%濃度でもメリットは十分にあります。

ミノキシジル5%のメリット

ミノキシジルの副作用

多毛症・血圧の低下・肝臓機能の低下・動悸頭皮のトラブル・立ちくらみ・めまいなどのミノキシジルには副作用があります。


※この副作用はミノキシジルタブレット(内服タイプ)で主に報告されています。
頭皮に直接塗る(外用タイプ)はミノキシジルタブレットと比べたらそのリスクは低いです※

 

 

副作用は、ミノキシジル濃度と比例してリスクが高くなります。
なので7%や12%のミノキシジル濃度と比べたら副作用のリスクは減ります。

 

このことから、ミノキシジル製品を初めて使うという人にはいいかもしれませんね。
しかし、副作用の可能性はゼロではないので不安なら使わない方がいいと思います。

発毛剤スカルプD メディカルミノキ5の価格について

参考に私が使っている発毛剤と比べてみましょう。

 

発毛剤スカルプD メディカルミノキ5(ミノキシジル5%)の価格は1本7800円です。

フォリックスFR05(ミノキシジル5%)が4075円←私は使ったことがないですが参考の為

フォリックスFR07(ミノキシジル7%)が4480円。

フォリックスFR12(ミノキシジル12%とAGA対策に必須なフィナステリドも入っている)が5180円

 

 

えっ!?フォリックスFR12はAGA対策に必要なフィナステリドも贅沢に入っているのに

発毛剤スカルプD メディカルミノキ5より安いって
発毛剤スカルプD メディカルミノキ5買う意味ある??と思ったあなた!!

 

メリットの裏にはデメリットもあると言いましたよね?

 

私が使っているフォリックスシリーズは個人輸入で仕入れています。
個人輸入は海外から取り寄せるという意味で、なにか問題があれば全部自己責任になるんです。

 

今の所なんの問題もないですが、『安心感』で比べると発毛剤スカルプD メディカルミノキ5がいいのかな?
と思いますよ。
価格で安心も買えるのならいいのではないでしょうか?

発毛剤スカルプD メディカルミノキ5はどのくらいで生えてくる?

私は発毛剤スカルプD メディカルミノキ5を使ったことがないのですが
ミノキシジル製品で7%、12%と使ってきた経験でいうと
最低4か月は使わないと効果があらわれないと思ってください。
私は3か月で生え際にカワイイ産毛が芽生えましたが、個人差なので参考程度に。

 

 

ヘアサイクルという髪の毛が成長するサイクルがあります。

メモ

・成長期(髪の毛が成長する期間で約2~6年)
・後退期(髪の毛が成長しない期間約2週間)
・休止期(髪の毛が抜ける期間約3~4か月)

という流れです。

 

 

なぜ、発毛剤スカルプD メディカルミノキ5などミノキシジルを使った発毛剤3~4か月を目安に使いましょう!!と言われているのか?
そうです。休止期の期間が3~4か月だからです。

 

 

ちなみに、AGAを発症すると、成長期が約2~6年のところ
数か月~1年まで短くなります。
もちろん成長しない期間が長くなると薄毛の進行が加速します。
ミノキシジルは、この乱れたヘアサイクルを正常にする働きがあるので頼もしいですよね。

 

 

発毛剤スカルプD メディカルミノキ5を使っていてなかなか効果がでないなぁ?
と思っても3~4か月は経過観察してから判断しましょう。

まとめ

発毛剤スカルプD メディカルミノキ5はミノキシジル濃度が5%で
ミノキシジル製品を初めて使う人には敷居が低い。

 

育毛剤と違い、発毛させることが認められているので使う価値ありで
効果がでるまでは、最低3~4か月はヘアサイクルの観点から見て様子見する必要がある。

 

注意点として、ミノキシジルは医薬品で副作用があるという事。
発毛剤スカルプD メディカルミノキ5は男性用なので、子どもや女性に使わせない様に注意してください。

さいごに

この男活ブログを見ていただきありがとうございました。
このブログでは、生え際の後退に悩んでいた私が、実際に発毛剤やAGA対策用の飲み薬を使ってみた結果など
実体験をもとに書いています。

 

実際につかっている私だから分かる事もあるので
薄毛で悩んいるあなたの悩み解決のヒントが見つかれば幸いです。

 

 

またどんなことでもいいので、下の方からコメントできます。
気づいた事、思った事、くだらない事でもいいのでコメントもらえるとうれしいです。

 

 

では会いましょう!!

-薄毛
-, , , ,

Copyright© 男活.com , 2019 All Rights Reserved.