薄毛

副作用なしでAGAの薄毛を治す方法ってあるの?

投稿日:

 

 

今現在私は、生え際の後退を
AGA治療で知られている
ミノキシジルやフィナステリドという成分をつかって
薄毛対策をしています。

 

 

結果、ハゲ上がった生え際に
産毛がびっしり生えそろっています。

 

 

薄毛に悩むことはなくなりましたが
軽度の副作用も実際に感じています。

 

 

気にする程の事ではないですが
自分で性処理する時の気持ちよさが
下がっている気します。

自分の世界にどっぷり入れる行為なので
そこは重要だと感じています。

 

 

薄毛を治すという事はメリットだけではなく
デメリットもあるという事も事実。

 

 

しかし、副作用もない薄毛対策があるというではありませんか!!?
もしこれが事実なら夢の話ですね!!

究極の自己治癒力を利用【PRP治療】

まずは、PRP治療の説明から

 

PRP治療

多血小板血漿は、血液の中にあるタンパク質の濃縮物。
※多血小板血漿は、細胞の成長を促す働きがある※

自分自身の血液をカラダから少量ぬいて、
多血小板血漿だけを分離させてのこす。

再度、多血小板血漿を自己治癒したい所に、注射する。

 

日本では一般的に、関節の変形やケガなどした時に
早く治る方法として、治療が行われています。

 

 

完全に自分自身の細胞を使っているので
自己治癒治療となっています。

 

 

欧米では、このPRP治療を
薄毛に対して行う事もあるそうです。

 

 

血液を抜き取って、多血小板血漿だけ残すように
分離させる。
そして、薄毛の部分に多血小板血漿を注射する。
多血小板血漿が弱った髪の毛を生やす細胞を
成長させることで、薄毛を改善する。

 

 

このサイクルを6か月間
ひと月に、1回する事が多いそうです。

 

 

これならAGA治療などで使われている

ミノキシジルやフィナステリド
特有の副作用も感じずに薄毛対策ができる。

 

 

薄毛に関して、実用として日がまだ浅いので有名ではないですが
夢がある治療法だと思いませんか?

 

 

副作用がないので、安全に治療できる。
また最近は女性の薄毛問題も深刻化しています。
しかし、女性は

フィナステリドや高濃度のミノキシジルを使う事はできません。

 

 

この問題もPRP治療なら解決できるんです。
もっとメジャーな治療になって

安価でできるようになるといいですね。

長年放置している薄毛には期待できない

究極の自己治癒【PRP治療】でも

効果が期待できない場合の薄毛状態がある。
それは、長年放置していた薄毛状態の頭皮だ。

 

PRP治療は、弱った髪の毛を生やす細胞を手助けするモノ。
長年放置した薄毛状態で瀕死に近い細胞に、いくらサポートがあっても
生き返る事は難しいみたいだ。

 

 

そうなったら、植毛かカツラを選ぶしかなくなる。

 

 

私は、10年間近く間違った薄毛対策をしていました。
市販の育毛トニックなど必死こいて使っていました……
間違った薄毛対策=放置状態の薄毛
です。

 

 

なので10年近く薄毛を放置していた事になります。
10年間って、けっこう長い期間ですよね?
私自身も、半分諦めていましたが、時代のおかげで
しっかりとした薄毛の原因も分りました。
原因が分かれば、すぐに対処できます。

 

 

10年間放置していた生え際の後退も
今では悩むことなく生活するレベルにまで回復しています。

 

 

何が言いたいかというと、何事も早めの対処が
後々の結果や薄毛対策費用なども、
良い方向に向かうという事です。

 

 

もし私自身が、ウダウダして先延ばしにしていたら
今頃取り返しのつかない状態になっていたでしょう……

 

 

もっと時代が進化して、コスパのいいAGA対策がでてきてほしいですね。
薄毛という悩みが簡単に解決できる時代に早くなれ~~~。

さいごに

この男活ブログを最後まで見ていただき
ありがとうございました。

 

 

今回は、あまり知られていないAGA対策を紹介しました。
このPRP治療は、安全面において最高の薄毛対策だと
感じました。

 

 

リスクなく髪の毛を生やす事ができる。
最高じゃないですか!!?

 

 

後は、私のような貧乏人にでも
治療ができる価格ならもっと最高ですね!

 

 

ではさようなら。

-薄毛
-,

Copyright© 男活.com , 2019 All Rights Reserved.