父親

息子の髪をきって、オヤジとしての仕事をはたす|自宅セルフカット

投稿日:

私たち家では、息子の髪の毛をきるという仕事を

父親である私が、担っています。

 

 

息子が生まれてからずっと、私が切っています。

なので、そこら辺のお父さんよりも、髪を切ることはうまい!!

と自負しております(笑)

 

 

そんな私のちょっとした

テクニックを紹介します。

息子の髪をきった、オシャレ坊主風に

管理人の息子の髪が伸びてきたので、

バッサリ短くしました。

 

 

今回のテーマは『オシャレ坊主風』です。

 

 

めんどくさいので、タダの坊主でもいいかな?

と思いましたが、

少しの手間でオシャレになるなら、

その方がいいかなと考え直し

さっそく自宅にて、セルフカットをしました。

 

 

仕上がりはコチラです。

正面  ※仕上がりが良かったのか、何も言わずピースしてくれてます(笑)

 

側面

後ろ

こんな感じになりました。

 

 

所要時間、30分でした。

 

 

ポイントとして、普通の坊主ではなく、

頭頂部(上部)を長めにして、

サイド部と刈り上げ部(下部)は短めにして、

上部と下部でグラデージョンをつけてみました。

 

 

どうでしょうか?

少しのひと手間で、

田舎道を元気に走り回る、少年のような丸坊主ではなく

2000円くらいする床屋で、散髪したかのような感じではないでしょうか(笑)

 

 

小さい男の子がいる家庭では、自宅セルフカットをおススメします。

メリットは、やはり散髪代を浮かせることができる事でしょうか。

1000円カットで月に1度行くなら、年間で12000円を浮かすことができます。

その浮いたお金で、子どもの教育費や一緒に遊ぶものに使えば、子どもも喜ぶと思います。

 

 

デメリットは、後片付けがめちゃくちゃ、めんどくさい事です(笑)

誰でもできる、オシャレ坊主風のやり方

自分の息子をオシャレ坊主風にしてもいいかな?

と思われている方は参考になるかもしれませんが、

それ以外の髪型にしたいという人は、お店に行ってください(笑)

 

 

管理人はオシャレ坊主風にしかできないんです……

そうなんです、管理人の息子は、年中ずっとオシャレ坊主風なんです(笑)

息子よ、ごめんよ。

 

 

では『オシャレ坊主風』のやり方を説明します。

さっきも言ったようにオシャレ坊主風は上部と下部でグラデーションをつけているだけですが、

やり方のポイントを知らないと、

ただの虎狩り(でこぼこの刈り上げ)になってしまいますので注意が必要です。

 

 

このやり方のポイントですが

  • 最初頭全体に、バリカンを入れるとき、長さ調整を1番長く調整する
  • グラデーションを入れたい部分は、長さ調整を短くしていく方へ、1段階づつ落としていくたびにバリカンを入れる

これだけですが、この手順を守らないと、息子に恨まれることになります(笑)

 

 

私が日頃から愛用しているバリカンは、

長さ調整も簡単でメンテナンスが簡単のものを使っています。

 

操作が簡単で、

髪の毛の長さ調整も正確なのでグラデーションもきれいになります。

 

息子の髪をきって、一人前にオヤジとなる

息子の髪の毛を切るという行為は、

父親と息子のコミュニケーションでもあると考えています。

 

 

散髪屋さんに、連れて行けば、

もっときれいな仕上がりになることは間違いありませんが、

小さい頃から、このような機会を自分から作るという事は

非常に大切なのではないでしょうか?

 

 

髪をきるだけでなく、髪をきっている最中の会話だとか、些細な事でも、

息子にとっていい思い出になると私は思っています。

 

 

子ども達がもっと成長して、

反抗期や思春期でもオヤジとなら相談できると思われるような、

仲がいい親子関係を気づけたら嬉しいし、

尊敬されるようなオヤジを目指したいです。

 

 

次は、娘になにかしなければいけないです(笑)

ではまた!!

-父親
-, ,

Copyright© 男活.com , 2020 All Rights Reserved.